お米の種を蒔きました。

4月10日(金曜日)に、お米の種蒔きをしました。
種蒔きまでの経過
  3月22日      種籾比重選別
    ミネラルたっぷりの太平洋(亘理町荒浜漁港)
    の海水を使って、塩を追加して選別しました。
  3月22日~4月6日  水漬
  4月6日~8日   消毒  
    微生物資材(エコホープDJ)を使用
    微生物資材なので、農薬ではありません。
  4月8日~9日   芽だし、脱水、陰干し
    30℃のお湯で、約1日で、芽がハトムネ状態になりました。
    種が濡れていると、種蒔き時に播種ロールにくっついて、播種ムラになるので、陰干しで半乾き状態にします。
  種蒔きは、機械を使用するのですが、3人いないと作業がスムーズに出来ないので、親戚の人に応援お願いしました。(3人:箱投入1人、苗箱取り出し、育苗機へ投入1人、土と種籾補給と機械の運転管理1人)
  種蒔きの箱数 ひとめぼれ214箱 ササニシキ80箱 コシヒカリ75箱
  健苗(根張りが良く、太くて、ガッシリした苗)にするため、130gの薄蒔きにしています。
  4月13日(月)に、ビニールハウスに陳べる予定です。

もちろん、田んぼの方も、春耕、アゼ塗り、同時進行です。  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック