餅切り、その2

画像
包丁で付けた目印のところに押切の刃をあわせて、切ります。刃の長さが足りないため1回で切れないので、切れるところまで切ったら、残りを包丁で切り離します。ちなみにこの茶色い餅は、「てるやんふぁーむ特製の玄米餅」です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック