台風15号の影響もあまりなく、今日から稲刈り始まる。

 台風15号は本州に上陸し多量の雨をもたらしていった。当地角田市でも、大河:阿武隈川の水位が警戒危険水位まで達し、地域によっては、避難したところもあった様である。我が家は、阿武隈川から1kmも離れていないところにあるのだが、やはり洪水の情報は気になる。さて、台風によるおびただしい水田の冠水があったが、この2日間の好天と、懸命の排水作業で、稲刈りできるまでになった。この中で不思議だなぁと思うことがある。稲刈り後のイナスビだけの田と稲刈り前の田では、乾きかたが違うのである。稲刈り後の田は、あちこちに水溜りが出来て、全然乾かないのである。一方稲刈り前の田は、稲が水分を吸い取って蒸散させるせいなのか水溜りも出来ないし乾きが早いようである。おかげで、稲刈り後の隣の田は水が引かないでごたごたなのに、我が家の田は多少軟い程度で水溜りも無く稲刈りがはじめられた。今年の稲刈りの感触は、結構コンバインのこぎ胴の負荷がいつもの年より大きいので豊作の様だ。本日は、近所のK氏が結いに来てくれたので助かった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック