いざ被災したときのお役立ち!災害救援講習会動画の紹介

昨年の3.11台震災時のような大規模広域災害時は、救急隊や消防の救助は機能しないと思え。

まずは、常日頃から自分の身の安全を確保することに心がけること。
被災しなかった場合は自分が救助者になる。
また、常に、救急箱、ロープやジャッキ、バール等の救助道具を準備しておくと便利だ。

いざ被災したときのお役立ち災害救援講習会動画の紹介する。

災害救援講習会ジャッキ・バール その1

地震をはじめとする大災害を想定し、倒壊家屋から人を救出する方法などを 学ぶ「災害救援講習会」が10月31日、宮城県蔵王町遠刈田温泉の山菜農園 「森の楽園」で開かれました。宮城、岩手、山形などから25人が参加し、チェー ンソーやジャッキの使い方を学びました。  日本各地の被災地で、ボランティア経験のある宮城県などの有志が実行委員 会をつくり、企画しました。講師は、日本財団(東京)の元公益・ボランティア支 援グループ長で、白石市の林業黒沢司さん(54)が務めました。


災害救援講習会ジャッキ・バール その2


災害救援講習会 ロープ・クラッシュ症候群



災害救援講習会 チェーンソー その2






フォークリフト運転士テキスト—技能講習・特別教育用テキスト
中央労働災害防止協会

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by フォークリフト運転士テキスト—技能講習・特別教育用テキスト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • オークリー

    Excerpt: いざ被災したときのお役立ち!災害救援講習会動画の紹介 てるやんのいなかっぺ通信/ウェブリブログ Weblog: オークリー racked: 2013-07-06 00:18