田は中干し。畦草刈りで忙しい日々

5月中旬に田植えをしてはや1.5ヶ月が経過。6月に台風襲来があったものの稲のほうは無事に生育している。
今、2回目の畦畔の草刈りをしているところである。
特別栽培米の為、畦畔に除草剤を撒けないので、人力による除草である。
これがまた、大変だ。雑草は1日に平均2cm伸びるから、2週間も経つと草丈が30cmにもなってしまう。
だから、2週間おきに草刈りをしなければいけない。
田に水があると刈りにくいので、中干の水のないときに丁寧に草を刈るのだ。
最近カメムシの被害が発生しやすくなっているので、草を刈る時期が重要だ。
出穂10日前から1ヶ月は、草を刈らないほうが良い。
その間に草を刈ると、草に住み着いたカメムシを圃場内に追いやることになり、カメムシ被害が発生しやすくなる。
次の草刈りは、7月20日頃予定である。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック