もうすぐ、稲刈りが始まります。

 今日も、昼下がりは、強い日差しと猛暑だったが、日陰では涼しい風を受け心地よい昼休みであった。
今月中旬には、稲刈りが始まるのでぼちぼち準備していくことになる。
まずはじめに、今日は、収穫前最終の畦草刈りを行った。稲が倒れてしまうと草刈りが出来ないのでと思い田んぼに行ってみると、ササニシキの田んぼだけ稲が倒伏・写真参照・・・。
画像

これでは畦に稲がかぶさっていて畦草が刈れないではないか。仕方ないので倒れた稲を100m分起こし、草刈りを行った。結構大変な手間である。同じササニシキを作付けした田んぼがもう1枚あるので同様に稲を起こし草刈りする予定。
他、ひとめぼれ、まなむすめ、コシヒカリを作付けしている田んぼは大丈夫であり無事に草刈り完了。
 
 今年は、猛暑が続いたため、田んぼの水はかけ流し状態にしておいた為、土が軟弱になり倒伏しやすくなってしまったのが倒伏の原因の様だ。
この品種、倒伏して水に浸かると萌えやすいため、早めに刈り取りが必要である。よって1番最初の刈り取り品種に決定(早稲なのでそれでいいのだが)。
みやぎのお米ササニシキは、美味しさはピカイチだけれども、冷害、倒伏、いもち病に弱く、これを栽培する農家は最近篤農家と言われる。
 みやぎ生協では、通常1等米のみの受け入れOKであるが、ササニシキについては2等米までOKである。それほど美味しい米なのである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック