本日より、仕事始めました。

本日午後より、人参、カリフラワー(ロマネスコ)、ブロッコリーの収穫をした。
畑の土は、表面が朝霜が解けてべたついている。
人参に土がネットリと付着して、手でしごいて土落としをした。
人参は、真っ赤で、寒さに当って甘みを増していて、みずみずしい。
葉切りは、通常包丁を使うのだが手に泥がついているので、包丁が上手く持てなくて、手で葉を折り取った。
一輪車でトラックまで運んだが、タイヤにも泥がくっついてうまく回らない。長靴にも泥がくっついて足取りが重い。
途中2回ほど泥落としをして、やっとトラックに辿りついた。
そんな訳で体力を使い果たしヘトヘトである。
本日の収穫、20kgコンテナに1つ。

 次に人参のとなりのカリフラワー(ロマネスコ)の収穫である。
これは、トンガリの花蕾が、渦巻状にかたちどる芸術的な表情のカリフラワーである。
ブロッコリーとカリフラワーの交配種らしい。イタリア野菜でもある。
塩茹でして、パスタやサラダ何にでもあう甘みがあって割とおいしい野菜である。
これは、売れ筋商品ではないので、10個収穫にて終了。

 その次に、1本南側の道路に面した畑に移動し、ブロッコリーの収穫を行った。
この品種、寒くなっても紫色にならない。見た目のいい品種である。
12月中旬あたりから、生育が緩慢になっているので、採り遅れは発生しない。
2列だけ収穫した。(約30玉)

玉ねぎ畑の状況チェック。凍み抜け、雑草発生は無し。
画像


家に戻り、人参の洗浄を行い、ブロッコリーとカリフラワーの袋詰めを行い本日の作業は終了した。
明日の朝、エーコープと直売所に納品予定。

追記)
冬は、寒くて外仕事は大変だが、害虫はいないし、何よりも、寒さに当って野菜が甘くなりおいしくなるのである。
寒さに当ると、野菜は、糖度を増して凍らないように頑張るのだ!だから、甘くておいしい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック