今年の米の作柄は、「良」でした。

 今年もお米の収穫が終わり、寒い冬を迎えつつあります。
さて、今年のお米の作柄は、どうだったかというと、昨年よりは良かったといえるであろう。

結果
 品種         作付面積     収量   等級  判定
 ササニシキ   40アール作付  10俵 /反 1等米   ◎
 まなむすめ   60アール作付  9.5俵/反  1等米   ◎
 コシヒカリ    40アール作付  8俵/反   1等米   ○
 ひとめぼれ   40アール作付  8俵/反   2等米   △
画像特にササニシキは、収量、品質ともに良かった。健苗育成と水管理、肥培管理は十分なほどシッカリ行った。そして、田植え時期も適期であったため気温低下による苗枯れも無く順調に生育した。食味は、他の地区よりは、どの品種も良い。特に、ひとめぼれの香りと甘みが最高に美味しい。来年も頑張って米を作ろう画像

"今年の米の作柄は、「良」でした。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント