さくら軽トラ朝市開催

今度の日曜日に、角田中央広場にて、「さくら軽トラ朝市」を開催します。
さくら地区の農家がつくった新鮮で安全安心な農産物を安く販売します。
開催日は、毎月第2、第4日曜日AM7:00~9:00です。
もちろん、てるやんファームの美味しい野菜も出品しますよ。
各トラック売り場先着5名様にオープン記念品を進呈します。
旬の野菜を取り揃えてお待ちしておりますので是非お誘いあわせのうえ、ご来場下さい。

画像


<角田中央広場へのアクセス>

ダ・ヴィンチの植え付け

種を撒いてから、早や1ヶ月と4日、カリフラワー「ダ・ヴィンチ」の苗を畑に植えた。
株数は、2000株の予定だったが、発芽率が悪いのと、生育にばらつきが大きい為、
実質植えることが出来た苗は、1200株(良品率60%)と異様に少なくなってしまった。
苗植え完了後、全株潅水を行った。作付面積は、5アール。

田は中干し。畦草刈りで忙しい日々

5月中旬に田植えをしてはや1.5ヶ月が経過。6月に台風襲来があったものの稲のほうは無事に生育している。
今、2回目の畦畔の草刈りをしているところである。
特別栽培米の為、畦畔に除草剤を撒けないので、人力による除草である。
これがまた、大変だ。雑草は1日に平均2cm伸びるから、2週間も経つと草丈が30cmにもなってしまう。
だから、2週間おきに草刈りをしなければいけない。
田に水があると刈りにくいので、中干の水のないときに丁寧に草を刈るのだ。
最近カメムシの被害が発生しやすくなっているので、草を刈る時期が重要だ。
出穂10日前から1ヶ月は、草を刈らないほうが良い。
その間に草を刈ると、草に住み着いたカメムシを圃場内に追いやることになり、カメムシ被害が発生しやすくなる。
次の草刈りは、7月20日頃予定である。

猫神大権現 様

宮城県角田市の旧梶賀村(現在 梶賀地区)には、猫神大権現という神様があります。
小さな祠と石碑のある神社です。場所は、梶賀地区の民家の北側にあります。

社殿風景
画像


---猫神大権現の由来---

梶賀(かじか)に帯刀(たてわき)という者が住んでいた。
その妻に大蛇がまといつき困っていた。
飼い猫が妻に良くなつき、いつも離れることなく、かわや(トイレ)まで
ついてゆくほどであったがその猫の目は異様でしだいに恐ろしくなった。
ある日、妻がかわやに行った後を帯刀がついていくと猫の目は恐ろしく
ただならぬ様子に帯刀は脇差で猫の首を切り落とした。
切られた猫の首は天井まで飛び、大蛇に噛みつき、妻を守ったと伝え
られている。

仁和多理社は、竹内宿彌を祭神とする梶賀の鎮守として数百年間、村民の
心の拠り所として崇拝されてきた。
その後、猫神権現を合祀し仙光院を別当としてまつり継がれた五穀豊穣を
祈る神様である。

画像


猫神様の石碑

台風一過で青空日本晴れ!猛暑襲来!

画像

台風4号が本州上陸して北上してきた。昨日は、昼前から雨が降ってきて、夜には嵐になった。
夜11時30分に、排水路のゲートを開けにいった。
雨は、東から真横に打ちつける中で、ゲートハンドルをすばやく回す。
が、ギヤ比が大きいので軽いのだが少しづつしか開かない。
10分ほどまわしてやっとゲートを全開にした。
水路の水が濁流のようになって流れているので、グォーッと物凄い音がしている。
翌朝、確認しに行ったらゲートの手前にある、ポンプの鉄柵に流れてきた草や波板が引っかかっていて30分ほどかかって取り除いた。
結局、水路は、溢れることなく事なきを得た。

 唯一畑の被害は、昨晩の暴風雨で、アスパラガスの支柱とネットが倒されてしまった。
本日朝から収穫作業をしながら、支柱とネットを修復。猛暑の中で1日がかりの仕事であった。
支柱の刺しこみが浅かったので倒されたのだが、支柱を設営したら雨上がりに追加の刺しこみをしておけば良かったなぁと後悔した。6月に台風が来るなんて思ってもいなかったので、後悔先に立たずであった。
支柱が倒れなかった場所でもネットのところからアスパラの茎が折れたものが多数あった。仕方がないので折れたものはその上を除去した。
アスパラの作付けは、過去に大量に作付けしてしまい手が回らず管理作業が追いつかなかったので、今ある畑は、50mの4列(5アール)にとどめている。収量としては、1日多くても50束程度であるが、管理作業も考えると一人で栽培するには丁度よい作付面積だと思う。

その他の台風被害
・ビニールハウスのトマト畝間が潅水

あまり大した被害がなくてよかった。

これは便利!乗って楽々マルチング・・たのしい農業機械改造

画像

今日は、午後からマルチを張りました。
もちろん、ひとりでマルチを張りました。
1時間半で約50mの畝を6本張りました。
この写真の機械は、乗用マルチャーです。
乗用田植え機にハンディーマルチャーを取り付けてマルチ張りだけできる様に、改造したオリジナル農機です。
シワも無くキレイに張ることが出来ます。
画像

上の写真は、マルチを畝の端にセットしたところです。ここだけは、手でセットです。市販のトラクター用マルチャーも同じく手でセットです。
画像

快適、らくらく乗用マルチ張りでした。