テーマ:農業

台風一過で青空日本晴れ!猛暑襲来!

台風4号が本州上陸して北上してきた。昨日は、昼前から雨が降ってきて、夜には嵐になった。 夜11時30分に、排水路のゲートを開けにいった。 雨は、東から真横に打ちつける中で、ゲートハンドルをすばやく回す。 が、ギヤ比が大きいので軽いのだが少しづつしか開かない。 10分ほどまわしてやっとゲートを全開にした。 水路の水が濁流のよ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

これは便利!乗って楽々マルチング・・たのしい農業機械改造

今日は、午後からマルチを張りました。 もちろん、ひとりでマルチを張りました。 1時間半で約50mの畝を6本張りました。 この写真の機械は、乗用マルチャーです。 乗用田植え機にハンディーマルチャーを取り付けてマルチ張りだけできる様に、改造したオリジナル農機です。 シワも無くキレイに張ることが出来ます。 上の写真は、マル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

穴トマト栽培・・・続編

**畝立てせず、地面に明けた穴にトマトを植えた**** このトマト、今のところ順調である。 定植後、6日経過、定植の時に水やりをしたきり、潅水してないが、トマトは萎れる様子がない。 もちろん、石灰や肥料も与えていないのに葉の色は、定植時、窒素切れ気味で緑が薄くなっていたが、回復した。 茎も徒長して35cmぐらいあったが、思い…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

農作業に忙殺されていましたが、ブログを1ヶ月ぶりに再開

前回のブログ記事が5月4日であった。 5月5日から何があったのかと言われると記憶に定かでない。 その間、何があったのかと思い出してみる。あやふやな部分もあるが気にしないことにする。 ---------------------------------- 5月5日~6日:田んぼに水入れる。 5月7日~10日:塩化カリ、元肥、散布と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メリット多い水稲プール育苗

上の写真は整地直後のビニールハウス内 上の写真は、水稲苗育苗プールに入水した状態  種まきした、苗箱を、プールに並べて緑化した後に、プールに水を入れて育苗する。入水後は、毎朝の潅水が不要である。日中の太陽熱で水が温まるので、夜間も横のビニールを空けたままでいい。田植え3日前に落水し田植えする。 【メリット】  ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は、きゅうりの接木をしました

今日から1ヶ月高校の農場で臨時に働くことになりました。早速、農業実習のお手伝いで、かぼちゃの種撒きをしました。午後からは、きゅうり苗の接木作業をしました。 台木は、かぼちゃです。かぼちゃの苗の杯軸の下のほうを剃刀で切ります。次に、双葉と新芽を斜めに切り落とします。 きゅうりの苗を杯軸の途中から切ります、双葉の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

土曜日にジャガイモ植えました。・・・東北三県は、アナログ放送終了!

3月31日土曜日 朝はまだ雨が降っていない。天気予報では、昼から雨の予想。午前中に速攻でジャガイモ植えしました。品種は、男爵50kg、きたあかり10kgです。100cmの幅広畝に2条うえしました。株間は31cmです。野菜苗半自動定植機で植えました。12時近くになって雨がポツリポツリ・・・・ザーとなって、急いで撤収。雨がザーザーとなる前に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

急に暖かくなってきて、農作業が忙しくなってきた

今週は、日増しに気温があがって、だいぶ暖かくなってきた。春は容赦なくやってくる。昨日は、お米のたねの水浸けを開始したが、そろそろジャガイモ植えの時期になった。今日は、種薯のカットをやった。今冬は寒かったので種芋が腐ってしまうものがあった。カットした種芋を陰干しして切り口を乾かす。例年だと切り口に灰をまぶすにのだが今年は灰のベクレルが心配…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の稲作がスタートしました・・0ベクレルめざして取り組みます。

※選別は、溶液に浮いた種を、網ですくい取る。  平成24年産の稲作の準備が始まりました。 今年は、原発事故から2年目0ベクレルの稲づくりにチャレンジしていきます。 本日は、お米のたねの比重選別を行って、充実度の良い種籾を選別しました。 使用する溶液は水10ℓに対し硫安2.7kgを溶かし、40ℓつく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セグロセキレイは、畑のトモダチ

今日天気が良かったので、午後からトラクターで畑を耕した。いつもながらトラクターの周りには、小鳥(セグロセキレイ)が寄ってくる。 耕すと土の中にいるミミズや幼虫などを捜して食べにくる。トラクターのエンジン音にも動じずにマイペースで餌を捜してる。他の畑に移動すると、一緒に付いて来る。セグロセキレイは、畑のトモダチだ。いつもだとカラスも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の気候を占う

 昨年暮れから、低温の日が続き、2月下旬まで平均気温3度以下が続いた。近所の農家も、露地野菜は凍害でダメになるものが多いし、ほうれん草なども生育が止まって、出荷するものが無くなったと嘆いている。小生も同じく出荷できる農産物が無く、納税申告の準備作業を毎日のんびりと進めている。  さて、今年の気候であるが、村の鎮守様の占いでは、早稲6分…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

農業共済事業についてひとこと

こんな不景気な時代に、集落にはいやな役目を引き受けなければならないしきたりがある 農業共済組合の共済部長という役目もそのひとつだ。 仕事の内容は大きく3つある。 1、広報誌の配布(2ヶ月に1回60戸) 2、建物共済、農機具共済、ビニールハウス共済など共済保険の勧誘と継続手続き 3、水稲共済の取りまとめと被害申告の受付 一応報…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年を迎えて

昨年は、新燃岳の噴火、3.11大震災、台風による洪水と大きく災害が起きた年でした。 被災された皆様へのお見舞いと災害で亡くなられた方へのご冥福をお祈り申し上げます。 私にとっては、昨年はどんな年だったかと言いますと、昨年1月からツイッターをはじめて 1年間仕事のこと、政治のこと原発事故のことをつぶやいてきました。 私として世の中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無理して買ってもらわなくってもいいんだよ。

 今年の米は、豊作になりそうである。しかしながら、生産地が、東電福島第一原発から60kmと近いため、個人ユーザーからの注文のキャンセルが相次いだ。まぁ、たいした数でないのでJA出荷分に振り向けた対応が出来るので、風評被害による売上げ減少・・泣き寝入りにはならないで済みそうである。確かに空間放射線量は原発事故前の10~20倍の強さになって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風15号の影響もあまりなく、今日から稲刈り始まる。

 台風15号は本州に上陸し多量の雨をもたらしていった。当地角田市でも、大河:阿武隈川の水位が警戒危険水位まで達し、地域によっては、避難したところもあった様である。我が家は、阿武隈川から1kmも離れていないところにあるのだが、やはり洪水の情報は気になる。さて、台風によるおびただしい水田の冠水があったが、この2日間の好天と、懸命の排水作業で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年最後の田圃の畔草刈り完了しました。

今日も、暑い1日でした。朝から、家の回りの田圃の畔草を刈りました。ヒエがすでに1m以上に伸びており、畔際の稲の風通しが悪くなっていました。自走式の草刈り機で田圃を一回りし、刈払い機で仕上げます。これで、畔際も見通しがよくなり、稲刈り作業がスムーズにはかどります。昨日は午後から、5枚、今日は、3枚で終わりました。明日からは、コンバインの試…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

爽やかな風が吹いてきました。

朝は、とっても暑かったのですが昼近くになって、曇ってきて爽やかな風が出てきました。 今日の販売メニューは、Acoop角田店にて、男爵薯、ミディトマト、栗かぼちゃです。お立ちよりの際は、どうぞ当農園のフレッシュベジタブルをお買い求め下さい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

農業と自然→春は創造の季節

春になると、植物や虫や動物たちの活動が活発になる。 道端の草も緑が濃くなり、鳥のさえずりも多くなる。 小川の水も雪解けで多くなっていく。 このような、自然の中で生き物は生きている。 東北の春は、すぐそこまで来ている。 顧客価値創造ハンドブック—製造業からサービス業・農業まで感動を創造するシステム日科技連出版社神田 範明ユーザ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食料品が入ってきた。

今回の震災津波で、被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。 本日、スーパーに買い物に行って来た。 野菜、肉、玉子が入荷してきた。食材が少しずつ、並ばなくても購入できた。 ガソリンは、依然として朝早くから並ばないと買えない。 4時間も待って、たった10リットルしか給油できないのだ。 確かに多くの人にいきわたる様に配給制にし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

餅つき

今日の午前中に、餅をつきました。米は、昨日、洗米し水に漬け込んでおきました。 白餅2升、玄米餅2升5合です。写真は、玄米餅です。 今晩一晩乾かして、明日午前中に、カット、袋詰して、午後に納品予定です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

簡易土壌分析を行いました

畑2筆の簡易土壌分析を行いました。 分析項目 1.土壌の3相分布調査(固相率、液相率、気相率) 2.土壌のPH 3.土壌のおおよその肥料成分(窒素、燐酸、カリ) 【3相分布調査】 1)土のサンプル採集 畑の中央に50cmの穴を掘り、地表面より、地下10cmと25cmの深さの土をそれぞれ100ccずつ採集した。 畑1(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はじめての土壌断面調査

本日、2箇所の畑について、K氏と2人で、はじめて土壌断面調査を実施しました。 調査方法は、雑誌「農業経営者」掲載の「これなら分かる「土と肥料」の実践講座第1回~第3回(関祐二著)」を参考にしました。 畑1:高畑北86(五十嵐商会の裏) 障害の発生状況 ニンジンを2年程作付けしたが、途中から股根になり、形の良いものが出来ない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

籾殻燻炭鋤きこみました。

今日は、午前中、八木山の病院に通院。帰り掛けに、ラーメン屋「麺組」の探索(本日は定休日)、ポラーノに立ち寄り、コーヒーブレーク。そして、帰途につく。最近、長距離運転すると、疲れるが歳のせいか?かえって1時間ほど仮眠した。その後、昨日、籾殻燻炭を撒いた畑に行って、トラクターで、耕した。ぼかしの効果か、土の色が黒っぽくなってきた。今日、簡易…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土づくり

今日も、朝から冷え込みが厳しい。 地温が高く、大気が冷えている為か、もやがかかって幻想的な日の出となった。 今日も、好天に恵まれそうである。籾殻燻炭焼きをする。 籾殻燻炭も焼き始めて1ヶ月、35袋ほど貯まり置き場所が無くなったので、ジャガイモを植える予定の畑に、35袋程撒いた。袋の口を下にして引きずるとうまく燻炭が落ちていく。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤーコンの収穫

本日、午前中、ヤーコン掘ってきました。 上の方の土の少ないところは、しっかと凍害でとろけてました。 下の方は、大丈夫だったので、洗って袋詰めしました。 ついでに、大根も抜いてきました。地上部は、凍って少しスカスカですが、地下部は、甘くておいしい大根でした。 こんばんは、煮物? 【ヤーコンオーナー制度】5株で収穫時12kg…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

燻炭の作り方(てるやんふぁーむの場合)

今日も、天気がいいので燻炭作りしています。てるやんふぁーむの場合の作り方を紹介します。 1.準備するもの 米保管用缶(6俵缶がちょうど良い大きさ)/焚き付け用の紙/燻炭焼き専用煙突(ホームセンターで1600円ぐらいで購入)/自転車のゴムチューブ1本/厚手のビニール/ 2.まず、焚き付けの紙を燃えやすいように丸めて、燻炭焼き用煙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々のおしめり

朝から雪が降っています。これから、気温が上がっていくようなので、あまり積もらないと思いますが。 昨日の夕方は、雲ひとつ無い空模様だったのですが、予報通り雪となりました。 昨日、畑仕事して正解でした。就農8年目でやっと天気とうまくつきあえるようになってきました。農作業は、天候により計画通りに進まない時がある一方、季節は休むことなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土づくり進行中

今日は、快晴で風も無いので、ぼかしを畑に撒いてうないました。今回のぼかしは、「だま」が多く、肥料散布機に詰まると作業がはかどらないので、ロータリークラッシャーで細かく砕きました。 砕いたぼかしを、肥料袋に入れトラックで畑にいったん置いてきました。 トラクターの前側に肥料散布機を取り付け、ぼかしを撒きながら土を耕しました。耕し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春うらら~

2月になって、大分春めいてきて外仕事も大分楽になりました。うかうかしていると、すぐに3月になり、ジャガイモの植付けやら、稲の種籾準備で忙しくなります。そして、天候も時々雨が降るようになります。日本海側は、大雪だというのに宮城県南は、殆ど雪がありません。今日から、コンバインの泥落しを始めました。今日も籾殻薫炭焼きもしました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の作柄は???

今朝、村の鎮守様から、今年の作柄を占う、筒粥目録なるものが届いた。 この筒粥は、東北地方では良く当たると評判のものだ。 その内容は、以下の如し。 むぎ六分/あさ七分/まめ八分/あづき八分/阿己七分/ひえ六分/己せ八分/中て八分/おくて七分/日六分/雨八分/風七分 今年は、低温、日照不足、長梅雨、秋の長雨かな? 昨年は、6月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more